1〜20件を表示中(全7件中)

  • 保育施設編 企業内保育所・院内保育所について解説します。これらは働く従業員のための保育施設となるため、一般的な保育施設とは色々な部分か異なっています。 1. 企業内保育所 産後のお母さんが早く復帰、また仕事をしながら育児をすることができるように企業側で用意した保育所の事を企業内保育所と言います。 業務内容としては、一般的な保育施設と大きく変わらず集団生活をしながら、生活習慣の確 [...続きを読む]
  • 転職の際に履歴書と共に必要となるのが、職務経歴書ですが、初めての転職の方は特に何をどのように書いたら良いのかわからないことも多いでしょう。 具体例を用いながら、保育士の職務経歴書の書き方を説明していきます。 職務経歴書の目的 職務経歴書の目的は、「今まで経験してきた仕事から、私は〇〇ができて、貴園で役に立つ人材です。」とアピールすることです。 そもそも転職では、新卒のようなあな [...続きを読む]
  • 転職活動をする上で必ず必要となる履歴書ですが、転職の履歴書と書き方は新卒就職のときと何か違うのかな?と疑問が多くでてきます。 転職ならではのポイントをしっかり押さえ、受かる履歴書の書き方を解説していきます。 履歴書作成の注意点 履歴書の作成は、手書き・パソコンで作成のどちらでも問題ありません。 それぞれメリット・デメリットがあるため、これから紹介するそれらを踏まえ、自身が書きや [...続きを読む]
  • hoikushi_tensyoku

    保育士転職の流れ step.1 転職の目的を明確にする 転職を成功させるためには、「なぜ転職したいのか」という転職の目的をはっきりとさせることが重要です。 転職を考える理由は、細かくみると多くの理由が挙げれられますが、以下の2ステップで考えると自分が転職に求めているものが明確になります。 「給与・人間関係・園の教育方針・休日日数・その他」の5つのカテゴリーに分類 5つのカテゴリ [...続きを読む]
  • hoikushi_zangyou

    保育業界は目に見えない残業が多い業種であり、サービス残業が常態化しているということが、 弊社がおこなった全国100人の保育士への調査で明らかになりました。 保育士の残業内容や、それらの解決方法についてみていきましょう。 公式な保育士の残業時間データ 厚生労働省が発表した令和2年賃金構造基本統計調査によると、保育士の1ヶ月の平均残業時間は4.5時間となっており、1日あたり15分未 [...続きを読む]
  • 現在の保育士業界で保育士の人手が全く足りておりません。それはなぜでしょうか? 平成24年から令和2年までの10年で保育園の数は約15000ヶ所増加し、保育士資格取得者は年間約60〜80万人ずつ増加するなど一見すると保育士不足は解消の傾向にあると思われますが、保育の現場では保育士不足が叫ばれ続けています。 そこで、多様化する保育士の種類や保育所の現状について詳しく解説していきます [...続きを読む]
  • 保育士の平均年収とは?

    保育士の平均年収は徐々に上がっていますが未だに低い状態です。 平均年収をあげるには資格取得、キャリアアップ、転職をして良い条件の場所へ移動する事が条件です。 ここでは具体的にその方法をお答えしていきたいと思います。 保育士として納得のいく職場環境を整える材料となるように詳しく解説していきます。 就業先別の保育士とは? 保育士が働く就職場所として現在は多岐にわたっています。 保育 [...続きを読む]

1〜20件を表示中(全7件中)

ページTOPへ戻る